nines WEB

【高校】秋季北信越大会 地区大会 9月6日

第145回北信越地区高校野球県大会地区予選会

東信、中信、南信の3地区で11試合を行い、東信で上田西と佐久長聖の県大会出場が決まった。夏の甲子園出場の松商学園は新チーム初戦に臨み、塩尻志学館を19―0(5回コールド)で圧倒した。

◇東信地区
【県営上田】
▽1回戦
上田東
0000000 0
1005001x 7
上田染谷丘(7回C)
東)手塚、下田―坂口
染)市河―小林頌
二=小林広、宮島、小野(染)

↓ スタメン

↓ 染谷丘は4回、原田の適時打で小林広がかえり2点差

※レポート&フォトギャラリーあり

▽代表決定戦
上田西
000012110 5
200000010 3
野沢北
上)栁澤、権田―小川
野)羽生、下山、高見澤
三=横山、小川3、中島(上)、相川(野)
二=相川(野)

↓ スタメン

↓ 逆転勝ちの上田西

※レポート&フォトギャラリーあり

岩村田
000001002 3
000002011x 4
佐久長聖
岩)井出勝、大井―唐澤
佐)廣田―寺川
三=寺尾(佐)
二=井出勝(岩)

↓ スタメン

↓ 長聖は9回裏、1死二塁から9番吉田が右前にサヨナラ打

※レポート&フォトギャラリーあり

◇中信地区
【松本市】
▽1回戦
都市大塩尻24―0田川
(5回コールド)
〇…都市大は19安打(本塁打1)で24得点。新主将はエースの今野。

松商学園19―0塩尻志学館
(5回コールド)
〇…松商は11安打、19得点で大勝。甲子園出場のセカンド金井とショート吉水はそれぞれ6、9番で出場。エース栗原は未登板で、3投手が無安打リレー。新主将は捕手の塩原。

ウェルネス長野13―0梓川
(6回コールド)
〇…ウェルネスは7安打、11四死球で13得点。原、村上で1安打完封リレー。

【しんきん諏訪湖】
▽2回戦
伊那北4-0飯田風越
〇…伊那北は1年生エース松崎が被安打2で完封。

箕輪進修・阿南13-12諏訪実・岡谷東・辰野
〇…連合対決は、終盤に箕輪・阿南が逆転で勝利。

東海大諏訪3-2高遠
〇…昨年から対戦が重なる有力校対決は、東海が初回の3点を守り切った。

【綿半飯田】
▽2回戦
松川13―6下伊那農
(7回コールド)
〇…松川は7安打で13点を奪いコールド勝ち。

赤穂7-2上伊那農
〇…赤穂が御子柴の粘投に打線が11安打7得点と応えた。

▼レポート&フォトギャラリー▼
(有料会員限定)

(残り 1399文字/全文: 2325文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ