nines WEB

【高校】秋季北信越大会地区大会 9月11日から代表決定戦へ 

第145回北信越地区高校野球県大会地区予選会

9月11日から各地区で代表決定戦に入る。今大会は地区決勝を行わず、2つのブロックの勝ち残り2チームがA代表、A代表決定戦で敗れた2チームがB代表、代表決定戦で敗れたチームによるC代表決定戦を制した2チームの計6チームが県大会が進める。

県大会は代表24チームが参加し、9月18日から長野オリンピックスタジアムを主会場に開催。組み合わせ抽選は14日。組み合わせの原則は、各支部のA代表は2回戦から登場し、B代表とC代表との勝者と対戦。同支部のA代表同士は決勝まで対戦せず、同支部のA代表とB代表は準決勝まで当たらない。同支部の対戦は3回戦までない。

10月16日からの北信越大会は県内開催(主会場・松本市野球場)のため、県から4チームが出場できる。そのためまず準決勝に残ることが第一命題になる。

↓ 代表決定戦で佐久長聖を苦しめた岩村田。野沢北とのC代表決定戦に臨む。

▼各地区代表決定戦の組み合わせと見どころ▼
(有料会員限定)

(残り 631文字/全文: 1061文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ