nines WEB

【高校】秋季北信越大会 中信地区C代表決定戦 ウェルネス勝って県大会出場校決定 9月13日

第145回北信越地区高校野球県大会地区予選会

中信地区でC代表決定戦1試合を行い、ウェルネス長野が6-3で松本県ヶ丘に勝ち、県大会出場24校が出そろった。18日に開幕する県大会の組み合わせ抽選は、14日に行われる。

◇中信地区
【松本市】
▽C代表決定戦
松本県ヶ丘
000111000 3
10040001X 6
ウェルネス長野
県)小野―古畑
ウ)三原田、原―中平
三=小野、古畑(県)
二=田場、杉浦(ウ)

↓ スタメン

↓ ウェルスは4回、渡邉の適時打で2者がかえり突き放す

※リポート&フォトギャラリーあり

各地区A、B、C6代表は以下の通り。
【北信】
▽A 長野商、長野
▽B 篠ノ井、飯山
▽C 中野西、長野日大

【東信】
▽A 上田西、上田染谷丘
▽B 佐久長聖、小諸商
▽C 岩村田、上田千曲

【中信】
▽A 松商学園、松本国際
▽B 都市大塩尻、松本深志
▽C ウェルネス長野、松本蟻ヶ崎

【南信】
▽A 東海大諏訪、飯田
▽B 岡谷南、伊那北
▽C 赤穂、諏訪二葉

各地区のA代表は、B代表―C代表の勝者と2回戦で対戦し、同地区のA代表は決勝まで、同地区のA代表とB代表は準決勝まで対戦しない組み合わせになる。

そのためBとC代表にアドバンテージの差はない。2回戦から登場のA代表は後々の日程的には優位だが、一つ勝って勢いに乗り試合勘もつけた相手と対する難しさもある。

B、C代表の中では、長野日大、佐久長聖、都市大塩尻、岡谷南などは選手が多く連戦の不利も少ないと想定される実力校だけに、どのAチームの山に入るか注目される。

▼リポート&フォトギャラリー▼
(有料会員限定)

(残り 722文字/全文: 1368文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ