nines WEB

【中学軟式】丘・両小野が篠ノ井西に競り勝ち、来春の全国切符

第13回全日本少年春季軟式野球大会
(11月3日・下諏訪スタジアム)

決勝で丘・両小野クラブ(中信)が篠ノ井西中(北信)を延長8回(タイブレーク)5-4で破り優勝し、来年3月の全国大会出場を決めた。両小野と合同で臨んだ丘は、18、19年に連続で全国大会に出場している。

↓ 優勝した丘・両小野クラブ

準優勝の篠ノ井西は関東・東北・北信越少年新人大会(11月13、14日・栃木)に進む。

↓ 準優勝の篠ノ井西

 

▽決勝
篠ノ井西 00010012 4
丘・両小野00101003x 5

▽準決勝
丘・両小野5-2伊那中(南信)
篠ノ井西中4-3上田四中(東信)

▼リポート&フォトギャラリー▼
(有料会員限定)

(残り 706文字/全文: 997文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ