nines WEB

【謹賀新年】中学カテゴリーで県勢、春の全国大会に出場

明けましておめでとうございます。本年もninesのウェブ版と本誌を通じ、信州野球の今をホットにタイムリーにお伝えしますので、ご愛読をよろしくお願いいたします

高校野球で県勢は、昨年の上田西に続くセンバツ甲子園は厳しい状況になっている。今季の焦点は昨年、春、夏、秋と3大会優勝の松商学園を止められるかだ。

好投手がそろう東京都市大塩尻、粘りの東海大諏訪、打力が高い長野日大の北信越出場組をはじめ、上田西、佐久長聖なども巻き返しを期している。

迎え撃つ松商はまだまだ余力、伸びしろを十分残すだけに、昨年に続き今シーズンも高い次元での攻防が期待される。

すでに春の全国大会が決まっているカテゴリーもある。

(有料会員限定)

↓ 昨秋の県予選を制した丘・両小野クラブ。3月の全日本に出場する

(残り 345文字/全文: 679文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ