nines WEB

【大学】佐久長聖高出身の立教大正遊撃手、井上剛が最終学年に決意

東京六大学リーグの立教大で正遊撃手となった佐久長聖高出身の井上剛は今年、最終学年を迎える。高校3年夏はベンチを外れた165㌢の小兵は、名門大学の中でいかにレギュラーをつかんだのか。年末年始休みに故郷・佐久市に戻った井上に、ラストイヤーにかける意気込みを聞いた。
(nines21年夏号にも特集記事)

↓ 母校佐久長聖高に挨拶の訪れた立大3年の井上

▼井上のインタビューはこちら▼

(有料会員限定)

(残り 965文字/全文: 1158文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ