nines WEB

【高校】長野大会 準々決勝の見どころはー

第104回全国高等学校野球選手権長野大会

ベスト8が出そろった長野大会は23、24日、長野オリンピックスタジアムで準々決勝を行う。Aシード7校が残った、ほぼ順当な顔ぶれとなった各カードの見どころを紹介する。

▽23日
上田西(第1シード)―上田染谷丘(第8シード)
↓ 上田西打線を引っ張る1番岡島

↓ 投打の柱、上田染谷丘の市河

篠ノ井(第2シード)―佐久長聖(ノーシード)

↓ 篠ノ井の主砲、権田主将

↓ ここまで軸になってきた佐久長聖・廣田

▽24日
岡谷南(第3シード)―小諸商(第6シード)

↓ 安定した岡谷南のエース長嶺

↓ 小諸商の頼れる4番加藤主将

伊那北(第4シード)―東京都市大塩尻(第5シード)

↓ 伊那北のリリーフ松崎は球威で押せる

↓ 都市大・三澤は先発、リリーフともいける

地区別には北信1校、東信4校、中信1校、南信2校、公私立別は公立5校、私立3校となった。

▼各カードの見どころはこちら▼

(有料会員限定)

(残り 1315文字/全文: 1709文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ