nines WEB

【高校】長野大会準決勝 都市大塩尻と佐久長聖が決勝へ 7月27日

第104回全国高等学校野球選手権長野大会

長野オリンピックスタジアムで準決勝2試合を行った。第1試合は第5シードの東京都市大塩尻が第1シード上田西を3-2で破り、優勝した2011年以来の決勝進出を決めた。第2試合は、ノーシード佐久長聖が、第6シード小諸商を3-1で破り、優勝した18年(代替大会を除く)以来の決勝進出を決めた。

決勝の都市大塩尻―佐久長聖戦は30日午前10時から長野オリンピックスタジアムで。

【準決勝】
▽第1試合
都市大塩尻
000003000 3
000002000 2
上田西
都)今野―山田
上)高梨、権田ー小川
本=今野(都)
三=今野(都)
二=山田(都)

↓ スタメン

↓ 決勝進出を決めた都市大塩尻

↓ 敗戦に肩を落とす上田西ナイン

※リポート&フォトギャラリーあり(会員サイト)

▽第2試合
佐久長聖
102000000 3
000001000 1
小諸商
佐)廣田―寺川
小)井出、浅沼―臼田
二=寺尾、小泉(佐)、土屋(小)

↓ スタメン

↓ 準々決勝突破の佐久長聖

↓ 3位表彰を受けた小諸商

※リポート&フォトギャラリーあり(会員サイト)

▼リポート&フォトギャラリー▼
(有料会員限定)

(残り 1872文字/全文: 2347文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ