犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

【キャンプレポート】鈴木体制2年目で明確な「継続」。昇格に向けての「進化」が今後のテーマ(文:西部謙司)2014/02/06

■継続と進化

 沖縄に来ています。チームは読谷から南城へ移り、3日にはFC琉球との練習試合も行いました。練習試合を中心に、キャンプについての感想などを書いてみたいと思います。

 勝手に今回のキャンプにキャッチフレーズをつけるなら「継続と進化」でしょうか。

 降格以来、2年連続で監督が指揮を執るのは今回が初めてです。監督が代わると、やはり戦術や練習も変わってきますから継続性はある程度犠牲になります。その点、鈴木淳監督の2年目ということでゼロからのスタートではありません。戦術的な狙いにも変化はなく、昨年やり残したことを積み上げていこうというキャンプになっています。練習内容にも大きな変化はありません。

 継続は力なり、なんて言います。そこに期待する半面、しかし継続するだけではダメだと思います。だって、昨年と同じでは昇格できないんですから。継続しながら進化しなくてはいけないわけです。

 進化を期待したいのは、まず技術、戦術面です。

(残り 3171文字/全文: 3578文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ