犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

【本人解説! 今週のこのプレー2015】VOL.3「井出遥也~J2第7節・大宮アルディージャ戦から」(取材・構成:西部謙司)(1,730文字)2015/4/16

●井出遥也のシュート(第7節 大宮アルディージャ戦)

 80分、中央左寄りでネイツ・ペチュニクからの短いパスを受け、ドリブルで相手DFにつっかける。右足アウトで少しコースを変えるや、コンパクトなキックでファーサイドへシュート。千葉は2-0と試合を決定付け、井出もこの日2ゴール目を記録した。

 
――シュートの前に、いったん右サイドでパスを受けています。その後、ボールがパウリーニョ、中村太亮と経由するうちに中央へ移動。中村からネイツに縦パスが入り、ネイツからの短い戻しのパスを受けてドリブル、シュートを決めました。
井出「太亮さんが持った時点で、正面にはネイツがいましたし、自分も間(相手MFとDFの間)にポジションをとれていました。正面の選手をサポートするチームとしての形ができていたと思います」

AT1_0109
※写真はC大阪戦

(残り 1380文字/全文: 1732文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ