犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

【レビュー】J2第16節群馬2-0千葉@正田スタ「ボランチの面前のスペースは誰が埋めるのか」(文・西部謙司)2,724字 2015/6/1

●森本退場の劣勢をはね返せず

 前半24分に森本貴幸に2枚目のイエローカードが出て退場、そこからは群馬が優勢にゲームを進め、後半の連続ゴールで0-2。そのまま逃げ切られました。

 強い風の中、前半の千葉は風下でよく守ったのですが、後半に入ると56分と60分に立て続けに失点。2点目が痛かったですね。前節も1失点目の5分後に2点目を喫しています。また、2失点目はツエーゲン金沢戦での失点とも似ていました。この点は後述しますが修正すべき点かと思います。

 10人で相手の攻撃を抑えて反撃するには、パワーが足りなかったですね。パウリーニョが累積で出場停止、谷澤達也が負傷。この2人を欠いたのは響いたかもしれません。

●ボランチの面前が空く

 パウリーニョが欠場したボランチに田代真一。谷澤達也のMF左には井出遥也が入り、右サイドに田中佑昌を起用しています。

千葉 先発フォーメーション

[4-4-1-1]
森本
ネイツ
井出 田中
佐藤健 田代
中村 大岩 キム 金井
高木

 よく晴れていましたが風が強く、千葉は前半風下になりました。10分、CKから金井貢史がヘディングシュートを放ちますがバーの上へ。群馬は風を生かして積極的にミドルシュートを狙ってきます。

(残り 2162文字/全文: 2664文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ