犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

【レビュー】J2第23節千葉1-2群馬@フクアリ「山口智再加入以来の衝撃。サムライがやってきた」(文・西部謙司)2,985字 2015/7/13

●サムライが来た

 試合後、「ふっと、気の抜けたプレーがあった」と言及した富澤清太郎は、「その原因は?」と聞かれて、「経験でいえば、私生活が安定していない選手は90分間で集中の切れる回数が多い」と答えていました。

「日常生活からすべてをかけてやる。本気で昇格したいなら、そうしないと叶わない。(横浜F・マリノスでは)すべてを捧げてやったけど、それでも優勝はできませんでしたから」

 サムライが来ましたね。加入して4日目ですが、富澤はもうチームの中心といっていいでしょう。課題だったビルドアップが改善されました。メンタルの面でもチームに喝を入れる存在になりそうです。

 ただ、試合は1-2で落としてしまいました。ボールを支配しながら、カウンターとミドルにやられています。内容は悪くない、というよりかなり改善されています。一方で、ホームチームが敗れる場合の典型ともいえるわけで、結果を出すべき試合でこういう負け方を繰り返していたら昇格はできないでしょう。

 すべてが良かったわけでも悪かったわけでもない。そういう試合だったと思います。

●新加入2選手が先発

 新加入の富澤、安柄俊が2人ともいきなりの先発でした。中村太亮はまだ負傷から回復せず、前節に続いて田代真一が左SBに入っています。安がセンターFW、ネイツ・ペチュニクは右のサイドハーフです。

(残り 2312文字/全文: 2924文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

千葉 先発フォーメーション

[4-2-3-1]
安柄俊
谷澤 町田 ペチュニク
パウリーニョ 佐藤勇
田代 富澤 キム 金井
岡本
開始ホームビジター会場
13:00愛媛京都ニンスタ
13:00琉球岡山タピスタ
14:00水戸徳島Ksスタ
14:00栃木群馬栃木グ
14:00千葉甲府フクアリ
14:00町田東京VGスタ
14:00松本新潟サンアル
14:00山口北九州みらスタ
14:00福岡金沢ベススタ
14:00長崎山形トラスタ
15:00磐田大宮エコパ

J2 順位表 (2020/12/2 21:30時点)

順位チーム勝点試合数得失差
1徳島ヴォルティス803835
2アビスパ福岡743817
3V・ファーレン長崎703822
4ヴァンフォーレ甲府613711
5ギラヴァンツ北九州59388
6アルビレックス新潟57386
7モンテディオ山形563816
8京都サンガF.C.55384
9ジュビロ磐田54389
10東京ヴェルディ53384
11 栃木SC53382
12水戸ホーリーホック52387
13大宮アルディージャ4738-10
14ジェフユナイテッド千葉4638-5
15ツエーゲン金沢4638-8
15ファジアーノ岡山4638-8
17松本山雅FC4438-13
18FC琉球4338-10
19FC町田ゼルビア4038-13
20ザスパクサツ群馬3938-26
21愛媛FC3437-17
22レノファ山口FC2738-31

タグマ!注目記事ランキング

    J論最新記事

      ページ先頭へ