犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

【試合後コメント】J2第24節磐田1-0千葉@ヤマハスタジアム(磐田) – 町田也真人「すべてを懸けるくらいの意気込みで挑んでいた」関塚監督、オナイウ、金井、勇人、也真人、富澤(取材:EL GOLAZO)(3,068字)2015/7/19

関塚 隆監督
失い方が悪くなって後半に一発を決められた

「非常に高い集中力とハードワークを選手達が見せてくれた試合だった。その中で決定力の差の一発でやられた印象。多くのサポーターが駆けつけてくれた中で残念な結果だった。リーグ戦はまだ続くので、より高い精度と逞しさを身に付けて続けていきたい。(後半にペースダウンした理由はどこか?)磐田さんは非常にいいチーム。その中でわれわれはしっかりと勝ち点3を取るために90分間で勝利を得るべく戦っていた。(磐田は)前半から中盤でブロックを敷きつつ鋭いカウンターを見せていたし、後半は、(相手に)やや押し込まれた時間もあった。その中でいかにわれわれが前に出て行けるかが勝負どころだった。われわれの(ボールの)失い方が悪くなって後半に一発を決められた後半だったと思う」

(残り 2704文字/全文: 3052文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック