犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

【レビュー】J2第2節岡山2-1千葉@シティライトスタジアム-「開幕戦の再現はならず」(文・西部謙司)2016/3/7

明治安田生命J2リーグ 第2節
ファジアーノ岡山 2-1 ジェフユナイテッド市原・千葉
http://jefunited.co.jp/top/matches/2016/0306/result/

●今季初黒星は早いのか遅いのか
どうも岡山が苦手なようです。ただ、この試合に関しては敗れるべくして敗れた感じでしょうか。岡山は3バックなので、マッチアップとしては千葉の両サイドバックが深いところではフリーになります。それで前半はボールを支配できる時間帯があったのですが、なかなか崩せず。後半にファーサイドを攻略されて2点を失いました。長澤和輝のゴールで1点は返しましたが追い付くことができませんでした。

プレシーズンからの無敗もついにストップですが、試合内容としては勝った前節とあまり変わりません。運がなかったというより、前節は運が良かったということでしょう。昨季は序盤とばしたものの、隠れていた課題が出てきてバッタリ勢いが止まっています。今季はまだ2試合目なので早すぎるわけですが、どうせ気づかされるなら早い方がいいでしょう。と、とりあえず開き直ってみます。

●組み立てに難あり
千葉の先発は前節とほぼ同じ。ボランチで富澤清太郎に代わって山本真希が入っただけです。

千葉 先発フォーメーション

エウトン 船山貴之
井出遥也 小池純輝
山本真希 アランダ
阿部翔平 近藤直也 イジュヨン 多々良敦斗
佐藤優也

(残り 1780文字/全文: 2358文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック