犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

【試合後コメント】J2第2節岡山2-1千葉@シティライトスタジアム-長澤和輝「映像を見て改善をしたい」関塚隆監督、井出遥也(取材:EL GOLAZO)2016/3/7

明治安田生命J2リーグ 第2節
ファジアーノ岡山 2-1 ジェフユナイテッド市原・千葉
http://jefunited.co.jp/top/matches/2016/0306/result/

関塚隆監督
後半の勝負を分けたのは、試合の入りの部分
岡山まで多くのサポーターが駆けつけてくれた中で、勝利ができなくて非常に残念に思います。内容的には岡山さんが縦に入れて起点を作り、押し込んだ上でそこからプレスを掛けてきた。相手のアタッキングサードからのFK、CK、スローインも彼らのストロングポイントでした。ここをしっかりと抑えながら、われわれはいかにゲームを勝ちに持っていくかが大事だったと思う。

(ファジアーノ岡山は最初から)システムを「5-3-2」の2トップに変えて、割と引いた中から、速い攻めをしようとしていたと思います。途中からは岡山さんも元の形に戻してきましたが、私たちもFKから(近藤直也のヘディングシュートが)バーをたたいたりして、決定機を決め切れなかった。後半の勝負を分けたのは、試合の入りの部分でわれわれが受けてしまったことです。ここは改善しないといけない。

前半はどちらかと言うと、(ボールを)持たせてくれたので、後半の入りは課題を残したのかなと思います。選手たちは勝点3を奪うために、前に出ていってくれましたしたし、シーズンはまだ始まったばかりですので、しっかりと課題を修正して次の試合に持っていきたいと思います。

(残り 1047文字/全文: 1654文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック