犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

【ユナパな話】VOL.16「トップとユース」(取材・構成:西部謙司)2016/4/17

今年から、ユースとトップの合同練習が行われている。トップチームの若手とユースチームの選手たちが一緒にトレーニングする機会というのは、あるようでなくて、今年になってからの試みだ。

相手をつけないパスワークやシュート練習から、ミニゲーム、紅白戦というメニュー。ユースの選手たちもなかなか上手なのだが、対人になるとさすがにプロとユースの差は歴然だった。体の寄せの速さ、技術の正確さ、判断スピードなど、やはりプロはプロなのだなと思った次第だ。

練習に参加した仲村京雅はユース出身である。

「自分が高校3年の時に1年だった選手もいますけど、その時は練習も別々だったので、あまり関わっていなかったですね。今日、一緒に練習してみて、やっぱりトップとはかなり差があります。例えば、パス1つでもまだバインバインしてましたからね」(仲村)

(残り 860文字/全文: 1216文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック