犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

【無料記事】【試合コメント】J2第32節千葉1△1山口@フクアリ-長澤和輝「改善すべき点が見えてきた」(取材:EL GOLAZO)

#jefunited #ジェフ千葉 #JLEAGUE #Jリーグ #renofa #レノファ山口FC #長谷部茂利 #長澤和輝 #船山貴之 #比嘉祐介 #上野展裕 #中山仁斗

明治安田生命J2リーグ 第32節
ジェフユナイテッド市原・千葉 1△1 レノファ山口FC
http://www.jefunited.co.jp/top/matches/2016/0918/result/

長谷部茂利監督代行
最後の最後に追い付かれて残念

お互いにゴールチャンスがあって、得点こそ少なかったのですが、激しい打ち合いというか、攻守にわたって良いゲームができたのではないかなと思います。結果については最後の最後に追い付かれてしまったので残念ではありますが、勉強になりましたし、次につなげないといけない結果になったと思います。

(30分過ぎにダブルボランチの富澤清太郎と長澤和輝の位置を縦関係に変えたが?)アンカーというわけではないのですが、相手の配置と相手のやりたいことを踏まえ、相手の長所を消すために微調整をしました。

(74分に大久保裕樹を投入して5バックにしたが、その意図は?)前半よりも交代するまでの後半の時間は、中央を崩される場面が何回もあった。1-0で勝っている場面で、当然ですが、失点をしたら追い付かれてしまう。彼ら(レノファ山口FC)は攻撃が上手なだけに、アタッキングサードに入ればシュートまで持っていける。なので、シュートまで行かせないようにすることと、攻めさせておいて追加点を取るという意図でセンターバックを2枚ではなく3枚にして簡単にやられないようにしたかった。

(早めにエウトンへ当てていたが、その効果は?)立ち上がりは、そんなにたくさん見られなかった。こちらからのアドバイスは彼らも知っていた中であまり最初は出せなかったけど、時間がたつにつれて途中からそのような場面をたくさん作れたので攻撃の起点として使えていたと思います。相手の唯一の短所だとも思いますし、前から(守備に)行ってそこを空けてしまうのは彼らの短所ではないかなと思います。

MF 10 長澤和輝
改善すべき点が見えてきた

相手の攻撃はしっかりとパスをつないでくる形だったので、それに対応してギャップを閉じることや、ある程度(ボールを)回されるのは仕方がないので大切な場所をやられないように(気を付けていた)。あと、相手が攻撃的にやってくるので、ボールを奪った後にチャンスを作れると思っていた。そこのプレーをゴールにつなげられるように考えてやっていました。

(イメージ通りにできたか?)リードができて相手が攻めて来る中で(前に)人数を掛けて来た。なので、カウンターのところからゴールにつなげられるプレーが何度かあったと思うのですが、自分たちはそれを決められなかったので課題だと思います。(チャンスは作れていたが?)僕も後半は前に出て行って、ボランチのところを締められなかった。多少やられたところはありましたけど、後ろの選手は良く守ってくれた。最後にやられてしまったのは残念ですけど、切り替えてやっていくしかない。

負けたわけではないですし、この試合で改善すべき点が、また見えてきた。僕たち前の選手はゴール前での精度を上げていかないといけないですし、後ろもあのような最後のやられてはいけない時間帯でやられないようにコミュニケーションを取って、やっていけるようにしたい。悲観することはないですし、次は天皇杯ですけど、しっかりと切り替えてやっていきたい。

FW 11 船山貴之
うちの精度の問題

やりづらいというのはないですけど、うちの精度の問題で、そういうところが勝点2を落とした原因だと思います。(前半のうちに)先制点を取れるチャンスはありましたし、そこが通ればというのもありました。でも、それをいまさら言っても仕方がない。

DF 13 比嘉祐介
最後にクリアができなかっただけ

ボールが来て、たまたまお尻に当たって、またそのこぼれ球を入れられた。1回目に関しては良かったのですが。(中の)枚数は足りていたけど、ピンポイントで上げられたので仕方がない。(足がつった時間帯は?)完全につったのは、そのスライディングをした時。80分ぐらいから、ずっと(足は)ピクピクしていたけど、まだまだ行けると思っていた。

(5バックに移行したが?)システムが変わって「5-4-1」になると守備重視になる。そこは選手も分かっていて、最後は押し込まれて失点をしたのはしょうがないし、誰が悪いというのはない。ただ、最後にクリアができなかっただけ。その前までちゃんとみんなも守備ができていたし、(ディフェンスの)間を通されていない。打たれてもミドルシュートだけだった。最後の最後に自分へ当たって相手にこぼれたので、そこに誰かいたら上げさせることはなかった。なので、失点はしょうがないのかなと。

次のページ

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック