犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

【レビュー】J2第42節讃岐1△1千葉@ピカスタ-「流れは悪くないので来季も継続できれば…」(文・西部謙司)

#jefunited #ジェフ千葉 #JLEAGUE #Jリーグ #kamatamare #カマタマーレ讃岐

明治安田生命J2リーグ 第42節
カマタマーレ讃岐 1△1 ジェフユナイテッド市原・千葉
http://www.jefunited.co.jp/top/matches/2016/1120/result/

●引き分けで11位
どちらも降格も昇格もない同士の最終節、TVが映した両チームベンチの表情も、何となく和やかな感じがしました。はい、所用あって讃岐には行っておりませんが、マッチポートをお届けします。

長谷部茂利監督代行は、この試合で退任となるようです。関塚隆前監督の解任を受けて、初の「監督」に就いたわけですが、かなり頑張ってくれたように思います。目標に掲げていたプレーオフ圏内は果たせませんでしたが、それは最初から高望みというもの。守備を整備しつつ、攻撃面でも特徴を引き出してくれたのではないでしょうか。

試合は前半に先制されながら、90分にオナイウ阿道のヘディングシュートが決まって1-1。11位フィニッシュとなりました。

千葉 先発フォーメーション

町田也真人 エウトン
井出遥也 船山貴之
富澤清太郎 長澤和輝
乾貴哉 近藤直也 岡野洵 北爪健吾
岡本昌弘

●守備の綻びから失点
前半はほぼ互角の展開でした。千葉はパスワークで押し込みながら、最後のところを崩し切れず。一方、讃岐はカウンターから何度か決定機の手前までは持っていきますが、こちらもラストパスが通りません。

(残り 1361文字/全文: 1976文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ