『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

【試合コメント】J2第14節 東京V3●0千葉 町田也真人「僕自身は反省する場面が多かった」ほか(取材:EL GOLAZO)

2017明治安田生命J2リーグ第14節
東京ヴェルディ 3-0 ジェフユナイテッド市原・千葉
http://jefunited.co.jp/top/matches/2017/0517/result/

フアンエスナイデル監督
前半に関しては試合を支配していた。ただ、それとは裏腹に結果に結び付けられなかった。チャンスをゴールできなければ、きょうの試合を見て分かるようツケが大きくなる。選手は前半のように集中していれば、やりたいサッカーをできる。相手のゴールの後、集中が切れてしまったが、自分たちがやらなければならないことは、前半のように、集中力を切らさないことだ。日によっては、勝てなかったり、シュートが決まらなかったりするが、負けないサッカーをしなければならない。そういうチームの成熟度は早いうちに獲得しなければならない。

MF 10 町田也真人
(失点を取り返すところに)持っていく力がない。個人はみんな分かっているから、やろうとはしているが、それが形になっていってない。ホームだとグッと行けるが、アウェイだと前半いい試合してても、後半、ワンチャンスでやられた後、それができない。みんなでいい声出して声掛け合ってできているが、連動性がなくなる。僕自身、何回もトラップミスがあったし、精度を上げなければならない。全体的にパスミスが多かったと思うし、芝が乾いている状態でもう少し精度を上げないと。僕自身は反省する場面が多かった。本当は連勝したかったし、前半の勢いで後半も行きたかった。次、ホームで2つ戦える。(ホーム負けなしは)ポジティブに捉えてやっていきたい。

次のページ

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ