犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

ホームでは勝ててもアウェイは厳しい【マッチレポート】J2第10節 #アビスパ福岡 3●1 #ジェフユナイテッド千葉

明治安田生命J2リーグ第10節
アビスパ福岡 3●1 ジェフユナイテッド市原・千葉
https://jefunited.co.jp/top/matches/2018/0422/result/

●典型的な負け試合
ボール支配率65パーセントでシュート5本という典型的な千葉の負けパターンでした。614本のパスも多くが相手の守備ブロックの手前ですから、つないでいるというより、つながせられている状態ですね。

アウェイでの弱さが際立っているわけですが、失点22は大きな問題でしょう。10試合の結果ではありますがJ2最多失点ですよ。得点も十分とはいえませんが、17得点は首位の大分トリニータと1点しか違いません(大分は18得点)。失点を減らさないかぎりこのまま下位に低迷する恐れは十分あります。

2018明治安田生命J2リーグ順位表【第10節】

ところが、現在のプレースタイルで失点を減らすのはそんなに簡単ではないと思います。守備の精度が全く上がっていないにもかかわらず、対戦相手は千葉のハイライン・ハイプレスを完全に理解していて弱点を狙っていますからね。

こうなると戦術を変えるか、目標をJ2残留と割り切ってこのスタイルの進化を待つかですね。降格してもこれを貫くという選択はファンも許容しないでしょうから、いずれにしてもそんなに余裕はないと思います。

●攻略されたハイライン

(残り 1166文字/全文: 1739文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック