犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

#フアンエスナイデル 監督「そんなにじろじろ見ないでください(笑)」【試合後コメント】#増嶋竜也 #指宿洋史(取材:EL GOLAZO)

明治安田生命J2リーグ第17節
ジェフユナイテッド市原・千葉 2△2 レノファ山口FC
https://jefunited.co.jp/top/matches/2018/0602/result/

フアンエスナイデル監督
唯一のネガティブの点と言えば結果だ。最後の15分ぐらいはあまり良くなかったのは残念に思う。ただ、本当に素晴らしい試合した。サッカーは不公平な時もある。きょうは少し不公平だったかもしれない。というのは、われわれは勝ちに値する試合をした。一方で終盤に相手にやらせすぎないという修正はしなければならない。全体的にいいことはたくさんした。こういう風にプレーをすれば、多くの試合に勝てるとも思う。

(交代策を悩んでいたようだが?)そんなにじろじろ見ないでください(笑)。交代に関してはそこまで満足はしていない。もうしかしたら別の方法があったかもしれない。相手は直接的な攻撃をしてくることは分かっていた。正直、センターバックを1人増やそうかどうかは迷った。

DF 5 増嶋竜也
全体を通して、自分たちの狙いのサッカーをしていたし、そこは自信を持っていい。強いて言えば、3点目、4点目を取れるチャンスはあったので、決めればなんの問題もなかった試合。ただ、ポジティブに捉えていい試合だと思う。もちろん、自分も責任は感じるし、決めないとこういう風になるというのは、いい経験と捉えてポジティブにやっていきたい。

(直近3試合で採用している「4-4-2」の感触は?)ボールも回るし、人との距離も近い。考えるようにやれば、回るようになったので、前より自信を持って回せるようになっている。前の2人は高い選手だし、サイドから崩すと有利に働く。そういった部分ではサイドからクロスを上げて、指宿(洋史)が決めるという理想的だった。

FW 50 指宿洋史
(矢田)旭を信じて入れば、いいボールを出してくれる。そこはすごく良かった。個人的に2点取れたのは良かったが、勝ちにつなげたかった。僕が点を取らなくても、ほかの選手が取って勝てば、それは僕の中でアリだと思っている。少し悔しい気持ちはあるが、ポジティブに捉えている。

(ラリベイとの2トップの手ごたえは?)徐々に良くなっている。前節はホアキン(ラリベイ)が取ってくれているし、きょうは僕も取れた。3試合目だし、徐々に関係性をつかんできている。周りも前のデカイ2人ということで、良くなってきている感触はある。僕らが2人出ているということは特長はあるし、得点に絡めているのはいいことだ。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック