犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

#ラリベイ「(#指宿洋史 との連係は)非常に良い」【試合後コメント】#フアンエスナイデル 監督 #高木利弥 #川井健太 監督 #岡本昌弘 #神田夢実(取材:EL GOLAZO)

明治安田生命J2リーグ第19節
ジェフユナイテッド市原・千葉 2〇1 愛媛FC
https://jefunited.co.jp/top/matches/2018/0616/result/

フアンエスナイデル監督
勝つことが大切だった。きょう(愛媛FC戦)に関してはそれが一番大切だった。

(後半、守備のオーガナイズが向上したと思うが?)ボールを持った時には良くなった。(矢田)旭が入ったことで、ボールを支配できたし、落ち着けた。前からのプレスについては、少しはうまく行ったのではないか。ただ、勝つことが大切だった。

FW 9 ラリベイ
愛媛は順位が下に沈んでいるにもかかわらず、大分トリニータに1-0で勝利を収めているし、力のある相手で非常に難しいゲームになった。ただ、勝利に値するゲームができた。(自分の得点は)重要なゴールだった。落ち着いてゲームを運べるようになったし、実際、勝利につながるゴールになって良かった。試合を通して相手を上回れたし、あのゴールによって落ち着きを保(たも)てた。また自信にもつながる。

(2トップを組む指宿洋史との連係は?)非常に良い。彼も僕もここ数試合で点を取れているし、ピッチの内外で非常にいい関係が保てている。もちろんまだ修正点はあるが、お互いに点を取って良いプレーができているので、チームの助けになっていると感じている。

DF 27 高木利弥
きょうは結果にこだわっていたし、チームも勝てた。最後のゲームプランに課題はあるが、勝てて良かった。(プレスについて)監督もハーフタイムに満足はしていなかった。全体的にハマり切らなかったのが率直な感想だ。スイッチの入れどころや、連動する動きが足りなかった。

後半は自分たちがボールを持つ時間が長くなったので、連動の精度が上がってくれば、3点、4点と畳みかけられたと思うので、そこが次への課題になる。最後の戦い方、プレスに行くのか、行かないのかなど、ピッチ内で話さないといけないが、みんなで伝えきれなかった部分はあった。そこも修正したい。

(先制点のシーンを振り返って)最初は左足で打とうとしたが、ブロックされた。ただ、こぼれてくるのは分かっていたし、押し込めて良かった。打てば抜けると思っていたので、GKは見ていなかった。点は取れたが、(個人的には)まだまだ。もっと前に絡む動きやプレーを良くしないといけない。満足せず、点を取って、アシストも増やして、数字にこだわっていきたい。

次のページ

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック