犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

脱ハイプレスで無失点…快勝で軌道に乗るか【マッチレポート】J2第31節 #レノファ山口FC 0〇4 #ジェフユナイテッド千葉

明治安田生命J2リーグ第31節
レノファ山口FC 0〇4 ジェフユナイテッド千葉
https://jefunited.co.jp/top/matches/2018/0901/result/

●4-0快勝で軌道に乗るか
久々の快勝です。これで波に乗れるといいのですけどね。メンバー的にも今回のが、たぶん一番安定感があるような気がします。

近藤直也と組むセンターバックにはスピードが必要だと思いますし、船山貴之はサイドよりセンターの方が、彼のプレースタイルにおいても前線からの守備という点でも適しているのは、昨季から分かっていたことでしょう。熊谷アンドリューと組むボランチは運動量と守備力が必要。町田也真人の復帰もあり、昨季7連勝時のバランスに近くなりました。

ただ山口は、J2ではかなり攻撃型のチームですから、ほかのチームに対策されると同じようには行かないかもしれません。とはいえ、ハイラインの修正も含めてこれで軌道に乗せられるといいですね。

●脱ハイプレスで無失点
4ゴールも上出来でしたが、無失点が大きかったと思います。リーグ最多得点ですから点は取れている。問題は最多失点の方ですからね。

(残り 1332文字/全文: 1817文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック