犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

まずは立ち位置の問題…守備安定も攻撃力不足【マッチレポート】J2第8節 #ツエーゲン金沢 1●0 #ジェフユナイテッド千葉 #jefunited #ジェフ千葉

2019明治安田生命J2リーグ第8節
ツエーゲン金沢 1●0 ジェフユナイテッド千葉
https://jefunited.co.jp/top/matches/2019/0407/result/

●守備安定も攻撃力不足

金沢の攻撃によく耐えていましたが、72分に小松蓮にゴールを許して0-1。江尻篤彦監督になってから初黒星となりました。

人数を掛けているだけに守備は計算が立つようになってきました。一方で、攻撃はシュート3本に終わっています。決定力とかラストパスの精度以前に、明らかにチャンス不足です。失点が多すぎるという前監督からの「負の遺産」の整理はメドがついてきたので、次は攻撃をテコ入れしてほしいところ。

引いた時に「5-4-1」になる難しさはあります。ただ、根本的な問題はそこではないと思います。

●立ち位置の問題

パスの受け手のポジショニングが良くない。相手から狙われる場所で受けてしまっています。クレーベはFWなので相手を背負ってしまうのは仕方ないとして、ビルドアップの時の受け手の立ち位置が総じて良くないと思いました。これは対戦した金沢との差でもあります。

(残り 1234文字/全文: 1709文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック