犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

「土俵」と「枠」…#曺貴裁 監督 #風間八宏 監督の会見より【戦術分析:国内】J1第10節 #湘南ベルマーレ 1-1 #名古屋グランパス

2019明治安田生命J1リーグ第10節
湘南ベルマーレ 1-1 名古屋グランパス
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/050403/live/

●土俵と枠

喩(たと)えるのはナニかもれませんが……と切り出した曺貴裁監督の、記者会見の話が相変わらず面白かったです。

「バルセロナ対リバプール。土俵はほぼ同じ、違いはメッシの有無」(湘南、曺監督)

この後、湘南が自分たちの「土俵」を広げようとしている話になるのですが、バルサとリバプールのUEFAチャンピオンズリーグ準決勝第1レグの試合では、対照的なチームとして認識されているバルサとリバプールが似ていたよねと。で、この試合の湘南と名古屋も意外に似ているというか、アプローチの仕方は違うけれども先にあるものは同じかもしれない、ということでしょうかね。曺監督はそこまで言っていませんけど。

一方、風間八宏監督は攻守のバランスのとり方を問われて、

「システムで考えていない。枠をどこへ持っていくか。敵味方が枠内で速くなる、質が上がれば、枠の中で明確なビジョンが持てるようになる」

これだけだと禅問答みたいで、つかみどころがないのですが、実は曺監督と言わんとしていることは似ていると思うのですよ。

(残り 1694文字/全文: 2248文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック