犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

何もできずの完敗…「5-4-1」の人選とカウンター【マッチレポート】J2第13節 #モンテディオ山形 3●1 #ジェフユナイテッド千葉 #jefunited #ジェフ千葉

2019明治安田生命J2リーグ第13節
モンテディオ山形 3●1 ジェフユナイテッド千葉
https://jefunited.co.jp/top/matches/2019/0512/result/

●何もできずの完敗

クレーベの先制点はありましたが、90分間ほとんど何もできないまま終わった感じでした。相手はこれで首位に立った山形なので、率直に相手が上手でしたね。ちなみに、J2は現在の首位が山形、2位が水戸なのですが、どちらの監督もかつては千葉の監督だったんですよね。山形の井出遥也、栗山直樹も千葉でプレーした選手、現在は山形で攻守の軸になっています。J1も含めて、いろいろなクラブで元千葉の監督、選手が活躍しているのは素晴らしいのですが、寂しさも否めませんな。

●唐突にクレーベ先制

千葉は前節と同じメンバーでスタート。どちらもボールが収まらない立ち上がりを過ぎると、山形がつなぎ始めます。押し込まれた千葉は、それゆえに自陣でのミスもあって危うい場面も出てきます。クレーベにボールが収まりきらず、なかなかカウンターもできません。

(残り 1344文字/全文: 1802文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック