犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

アトレティコ・マドリー、本格的なモデルチェンジか【スペイン】ラ・リーガ第1節 A・マドリー 1-0 ヘタフェ

LaLiga Jornada 1
ATLÉTICO DE MADRID 1-0 GETAFE CF
https://www.laliga.com/partido/temporada-2019-2020-laliga-santander-atletico-de-madrid-getafe-cf-1

●新しいアトレティコ

プレミアに続いてリーガ・エスパニョーラも開幕。ブンデスリーガ、リーグアン、その他もろもろすでに開幕しております。今週はリーガからアトレティコ・マドリーをピックアップしてみました。

ディエゴ シメオネ監督になってから8シーズン、バルセロナとレアル・マドリーの二強時代を終わらせて三強時代の幕を開け、いまではヨーロッパの強豪クラブに仕立て上げた功績は計り知れないものがあります。アトレティコといえば堅守速攻が看板ですが、それも紆余曲折あり、今季はいよいよ本格的なモデルチェンジになるかもしれません。

●ダイヤモンドのMF

アトレティコといえば締め上げるようにコンパクトな「4-4-2」のディフェンスですが、今季はかなり攻撃寄りに軌道修正するつもりのようです。

鉄壁の4バックはヒメネスを除いて3人が入れ替わりました。中盤は何とダイヤモンド型の4人、ルマルがトップ下です。「4-3-1-2」はいまどき、あまり見かけないフォーメーションです。

通常のフラット型「4-4-2」と併用するものと思われますが、ダイヤ型は攻撃仕様なのでしょうね。というのも、アトレティコの弱点というかタイトルに届かない理由が取りこぼしだと思うからです。

(残り 1527文字/全文: 2180文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック