犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

イタリアンに開幕…攻撃はほぼ「ありません」【#明治安田生命J2リーグ】#ジェフユナイテッド千葉 1〇0 #FC琉球 #jefunited #ジェフ千葉

20020明治安田生命J2リーグ第1節
ジェフユナイテッド千葉 1〇0 FC琉球
https://jefunited.co.jp/top/matches/2020/0223/result/

●イタリアンに開幕

チバナチオ、またはジェフナチオか。極めてイタリアーンな1-0で開幕戦勝利しております。

45秒で米倉恒貴が先制した後は、ほとんど守りっぱなし。62分から「5-4-1」でさらに守備を厚くしてクリーンシートを達成しました。まあ守備が完璧だったかというと、そうでもない部分もありますが、ゼロに抑えたのは自信になると思います。

琉球はパスワークがうまく、けっこうバイタルへスパスパと入れていましたが、その次の崩しが、あまりできなかったですね。千葉も、大丈夫か?と思えるぐらいボールホルダーをフリーにしていましたが、ああいう守り方は日本ではけっこう珍しい気がします。スウェーデンぽい。それでいいのかどうかは分かりませんが。

●堀米のピンポイントクロスで先制

千葉は準備してきた「4-4-2」でスタート。少しメンバーを変えてきました。米倉のポジションをMFに上げ、右サイドバック(SB)にはゲリア。それとFWに川又堅碁が先発です。

MFのワイドが米倉と堀米勇輝なので、攻め手がクロスボールになるということなんでしょうかね。クレーベ、川又なら高さ強さがゴール前で出せます。

(残り 1719文字/全文: 2320文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ