犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

マリオ・ハース【#ジェフユナイテッド千葉】思い出の選手たち Vol.1 #JEFUNITED #ジェフ千葉

●協調するストライカー

ジェフ千葉でプレーした選手たちを振り返ってみようと思った時に、なぜか真っ先に浮かんだのがマリオ ハースでした。千葉にいたのは2シーズンだけなのですが、いま思うとかなりすごい選手だったのではないかと。

ポジションは巻誠一郎との2トップで、ハースはセカンドトップ的なスタイルでした。182センチ、82キロ、高さがあって重さもある。それでいて速い。しかもうまい、頭もいい。試合中は短気な感じでしたが、フィールドを離れると陽気なナイスガイ。深刻ぶらないというか、なんとなくいつもヘラヘラしていた印象です。自由(笑)。

Jのデビュー戦だった名古屋グランパス戦では、やや空回り気味でした。記者会見の時に、

「ちょっと1人でやろうとしすぎではないか?」

と、イビチャ・オシム監督に質問すると、なぜかニコニコ笑いながら、

「そうか、本人に言っておくよ」

あとで考えると、あんなこと言わなければ良かったと思いましたよ。

(残り 693文字/全文: 1118文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック