犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

櫻川ソロモンの日【#明治安田生命J2リーグ】第5節 #ツエーゲン金沢 0〇2 #ジェフユナイテッド千葉 #jefunited #ジェフ千葉

2020明治安田生命J2リーグ第5節
ツエーゲン金沢 0-2 ジェフユナイテッド千葉
https://jefunited.co.jp/top/matches/2020/0715/result/

https://twitter.com/solomon18252492/status/1283411727732727809

●櫻川ソロモンの日

GK新井章太のほかは全取っ替えという、血湧き肉躍るスタメンでした。試合前日「矢田旭はどうしているのか」と、なぜかふと思ったりしたのですが、矢田どころではなくこれまでプレーしていなかった選手がドーンとお出ましです。

櫻川ソロモンの日でした。GKに競り勝ってこぼれたボールを自ら押し込んで先制。2点目は櫻川の裏へ入った佐藤寿人のヘディングがポストに当たった後、見木友哉が蹴り込んで2-0。あとはまあ、ひたすら引いて守っていました。

金沢はボールポゼッション60パーセント、シュート20本で1点が取れず。なんかフアン エスナイデル監督時代の負けパターンをひっくり返して勝つという、怨念にも似た意志を感じるのは考えすぎでしょうか(笑)。

●少ないチャンスを生かして2-0

櫻川ソロモン、190センチの長身だけでなく柔らかいです。高いボールの落下点に正確に入っていましたし、収める力はクレーベよりあるかもしれないですね。千葉はロングボールをどんどん櫻川の頭上に蹴っていきます。

(残り 1215文字/全文: 1834文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック