犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

塩試合と「タカラバラ」【#明治安田生命J2リーグ】第8節 #モンテディオ山形 0△0 #ジェフユナイテッド千葉 #jefunited #ジェフ千葉

2020明治安田生命J2リーグ第8節
モンテディオ山形 0△0 ジェフユナイテッド千葉
https://jefunited.co.jp/top/matches/2020/0729/result/

●塩試合

これはまた塩も塩な試合でしたな。千葉は前節と同じスタメンでスタート。まあ、守り合いみたいなゲームとなりました。

千葉はサイドバック(SB)のところである程度起点は作れていて、そこからハーフスペースの奥を狙っていく攻め方でした。山形は前からプレスはしてきましたが、そこまで強烈ではなく、千葉はU字のパス回しで確保しつつサイド攻撃を狙います。しかし、なかなかいい形にはなりません。

後半は山形が攻勢に出ましたが、千葉の守備を崩しきるまでは行きません。双方、決定機は1つか2つぐらいでしょうか。田口泰士のヘディングシュートと為田大貴のアウトにかけたボレーが惜しかった。

(残り 1493文字/全文: 1897文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ