犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

勝てるはずの流れでの負け【#明治安田生命J2リーグ】第9節 #ジェフユナイテッド千葉 1●2 #ザスパクサツ群馬 #jefunited #ジェフ千葉

2020明治安田生命J2リーグ第9節
ジェフユナイテッド千葉 1●2 ザスパクサツ群馬
https://jefunited.co.jp/top/matches/2020/0802/result/

●ロスタイムの2失点で逆転負け

前後半ともにロスタイムの失点で1-2。全体的に良いプレーができていただけに、もったいない負け方になってしまいました。

堅守で行きたいチームが、PKとCKとはいえ2失点では勝てません。ただ、この試合に関しては2点目を取りたかった。それにしても、ホームで全然勝てないのは、どういうわけなんでしょう。千葉だけでなく、再開後はどこもホームが弱いという謎の現象が起きています。

●川又の強力ポストとハーフカウンター

立ち上がりから攻め込む千葉は、ハイクロスを連発しますが、シュートには至りません。3試合連続先発となった矢田旭、為田大貴の両サイドハーフ(SH)はドリブルからチャンスを作っていました。

13分、田口泰士のボール奪取からのショートカウンター、為田のプルバックを田口がシュート。GKが弾いたこぼれ球を山下敬大がシュートしますが入らず。しかし、中盤でのボール奪取からのカウンターが出たのは良い流れです。

(残り 1178文字/全文: 1710文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ