犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

3枚回しへの対処【#明治安田生命J2リーグ】第26節 #大宮アルディージャ 0△0 #ジェフユナイテッド千葉 #jefunited #ジェフ千葉

2020明治安田生命J2リーグ第26節
大宮アルディージャ 0△0 ジェフユナイテッド千葉
https://jefunited.co.jp/top/matches/2020/1014/result/

●守備は回復のクリーンシート

前節5失点したので、リカバリー具合はどうかと思いましたが、まあ普通にやっていましたね。全体的には大宮が優勢でしたが、どっちもどっちといいますか0-0となっております。

昨晩(10月13日)の日本代表vsコートジボワール代表と、ちょっと重なるところがありました。大宮のユニフォームがオレンジでコートジボワールと同じということもありますが、オレンジチームの3枚回しのビルドアップに対して、「4-4-2」がどう守るかという部分です。

この点に関して、千葉と日本代表の答えは同じでした。まあ、相手がこうならこうという定石はあるわけですね。で、その点では千葉も大宮に対して定石通りの対応ができていたと思います。というわけで、今回はその辺を中心にというか、試合そっちのけでお届けします。

●3枚回しへの対処

日本代表の遠征最初のカメルーン代表戦では、実はうまくプレスでハメきれていませんでした。後半に「3-4-2-1」にして、3枚回しに対して3人という対応を明確化して解決しています。しかし、コートジボワール戦では「4-4-2」のまま、うまく対処できていました。

(残り 1566文字/全文: 2174文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ