犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

今季の陣容【#ジェフユナイテッド千葉】2021シーズン展望その2 #jefunited #ジェフ千葉

●バランスはいい

今季のメンバーをポジション別に並べてみました。実際にこの通りなのかは分かりませんが、だいたいこんな感じかなと。

一見したところバランスは良さそうです。サイドバック(SB)、センターバック(CB)、サイドハーフ(SH)は1ポジションに2人ずつ()ですね。ボランチは2つのポジションに5人なので少し多いですが、これもおよそ2人/ポジション。多いのはFWで2トップ候補が7人います。一応トップとセカンドトップに分けましたが、それぞれ4人と3人ですからやはり多めです。GKが4人いますが、これはまあ普通でしょう。

小田逸稀は左SBにしてあります。そうでないと安田理大しかいませんから。同じ理由で米倉恒貴も右SHにしました。

レギュラー確定と思われるのは、GK新井章太、CB鈴木大輔、MF田口泰士。あとはちょっと予想がつきません。どのポジションにも新加入選手がいますが、唯一右SHを補強していない。もしかしたらセカンドトップのグループから右SHに想定している選手がいるのかもしれませんね。岩崎悠人、マテウス サウダーニャのどちらかが右SHなら、全てのポジションを満遍なく補強したことになります。

●ポジション別役割

各ポジションに何を期待するかを考えてみます。戦術は昨季とほぼ同じとすると、全体に守備のタスクがあります。

(残り 1189文字/全文: 1747文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ