犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

ミキニャー弾で勝利【#明治安田生命J2リーグ】第16節 2〇0 #大宮アルディージャ|#ジェフユナイテッド千葉 #jefunited #ジェフ千葉

2021明治安田生命J2リーグ第16節 2〇0 大宮アルディージャ
https://jefunited.co.jp/top/matches/2021/0529/result/

●ミキニャー弾で勝利

見木 友哉、サウダーニャのゴールで2-0、クリーンシートもめでたい。セットプレーから危ない場面もありましたが、守備は担当レーンが明確になってきたせいか大崩れはなかったです。

戦術的な安定もありますが、やはり「人」ですね。確変の見木と強力補強のサウダーニャが大きい。2点目は2人で崩し切りましたからね。取りあえず蹴っておいてセカンドを拾う、取りあえずクロスを入れとく、そうしたアバウトな攻撃が減りました。見木とサウダーニャという個で勝負できるタレントがはっきりしたので、攻撃の焦点が絞れてきた感じでしょうか。

かつてバイエルン・ミュンヘンのアリエン ロッベンとフランク リベリーの両ウイングがまとめて「ロベリー」と呼ばれていましたが、見木とサウダーニャで「ミキニャー」ですかね。「ミキダーニャ」かな?取りあえずミキニャーで行きます。

●岡野のクロスボールから先制


前節に続いて田口 泰士が先発。まだコンディションに不安があるのか69分で退きましたが、核になる選手が戻ってきています。負傷の米倉 恒貴に代わって右サイドに安田 理大。あとはいつもの先発メンバーです。

(残り 1749文字/全文: 2341文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ