犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

半分以上は「水」との戦い【#明治安田生命J2リーグ】第22節 1△1 #ブラウブリッツ秋田|#ジェフユナイテッド千葉 #jefunited #ジェフ千葉

2021明治安田生命J2リーグ第22節 1△1 ブラウブリッツ秋田
https://jefunited.co.jp/top/matches/2021/0711/result/

●水球のドロー

前半の途中から土砂降りとなり、そこからはもう「水球」でしたね。

ああなったらグラウンダーのパスはもう無理です。強く蹴っても5メートルぐらいで止まることもあります。パスは基本浮き球になります。そのかわりバウンドしないで、落ちたところにベシャッとボールが止まるのでトラップはいりません。

千葉はわりとこのコンディションをうまく利用できていたと思います。ボールをすくってボレーで蹴る選手もけっこういました。安田 理大、田口 泰士、小林 祐介あたりはうまかったですね。ビーチサッカーでは地面を信用できないので、こういうプレーをよく見ます。

48分にFKからのヘディングで先制されましたが、2分後には見木 友哉のゴールですぐに追いつきます。その後は押し気味に試合を進めましたが1-1のドローとなりました。

●30分でサッカーが変わる

前節でレッドカードの船山 貴之が出場停止、矢田 旭が今季初先発でした。肩を痛めた岡野 洵に代わって新井 一耀。あとはお馴染みの面々です。

(残り 1138文字/全文: 1674文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ