犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

苦い味の試合【#明治安田生命J2リーグ】第28節 0●1 #SC相模原|#ジェフユナイテッド千葉 #jefunited #ジェフ千葉

2021明治安田生命J2リーグ第28節 0●1 SC相模原
https://jefunited.co.jp/top/matches/2021/0904/result/

●苦い味の試合

あとは決めるだけ。途中までそう思っていました。後半に入って、何か悪い予感がうっすらこみあげてきて、高木 琢也監督の交代策に何となく圧力を感じ、言葉にするのは難しいのですが、大分トリニータに昇格プレーオフでやられた時に近いかもしれませんね。

試合内容でいえばワンサイドゲームですよ。しかし、粘られて点が入らない。押しているのに相手の手筋にはまっているような感覚。そして86分のCKから失点。

スタッツを見ても圧倒しています。シュートは相模原3本に対して千葉は14本、枠内にも7本。ボール支配率62パーセント。まあ、これがサッカーといえばそれまでですが、過去にも何度か経験している苦い試合になりました。

●悪い予感のカケラもない前半

雨の影響がどうなるのかというのはありましたが、前半に悪い予感は全くありませんでした。

(残り 1176文字/全文: 1643文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ