犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

勝ち目のないまま終了【#明治安田生命J2リーグ】第13節 0●3 #大分トリニータ|#ジェフユナイテッド千葉 #jefunited #ジェフ千葉

2022明治安田生命J2リーグ第13節 0●3 大分トリニータ
https://jefunited.co.jp/top/matches/2022/0430/result/

●勝ち目のないまま終了

完敗でした、以上。というわけにもいかんのですが、勝てる要素のみつかりにくい試合でしたね。

3失点自体はそんなに守備を崩されたわけではありません。1点目はクロスを正面にクリアしてしまったところを高畑 奎汰のダイレクトミドルを食らっています。2点目は下田 北斗のパーフェクトなFK。3点目は見木 友哉からチャン ミンギュへのバックパスを奪われてそのまま藤本 一輝がゲット。まあ、全部ミスがらみです。

ただ、試合内容は完全に大分。千葉は大分のビルドアップを制御できず、押し込まれるのでカウンターもままならず。ほとんどチャンスも作れないまま。3失点は多すぎですが、失点は時間の問題という感じではありました。自滅といえばそうなのですが、相手のやりたいようにやられ、自分たちはほぼ何もできなかったので完敗と言えるでしょう。

●試合の性質からするとミスキャスト

今回はこういう流れになってしまいましたが、そこまで実力差があるとも思えません。原因としてはチアゴ デ レオンソの先発起用かなと思います。デ レオンソのせいという話ではなく、この試合の性質を考えるとミスキャストだったのではないかと。

(残り 1758文字/全文: 2356文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ