『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

trinita.eye(トリニータアイ)

【ニュース】ミスタートリニータが引退を決意


高松大樹(35)が、今季限りで現役を引退する意向を固めた。9日に大分スポーツクラブで会見を行う予定だ。

高松大樹は2000年に当時J2だった大分トリニータに加入。生え抜き選手として初めてオリンピックに出場し、日本代表にも選出された。“ミスタートリニータ”として、クラブ史上最もファンに愛された選手だ。2011年にはクラブの経営事情により惜しまれつつFC東京に期限付き移籍したが、翌年には大分に復帰しJ1昇格に貢献した。

在籍16年目の最古参で栄光と経営危機の時期を知る唯一の選手は、今季7試合に出場し1得点。シーズン前に「体がボロボロになっても現役を続けたい。もう一度、J1のピッチに立ちたい」と話していた男が引退を決意した。

チームは残り2試合を残し、首位の栃木と勝点3で追う立場。シーズン終了前での発表は、「ダイキさんのためにJ2昇格を!」という士気を高める効果として申し分ない。

reported by 柚野真也

生え抜きスター高松の愛(2016年2/1掲載)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ