『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

trinita.eye(トリニータアイ)

【ニュース】燃える闘魂社長・榎徹。上方修正で「プレーオフ出場目指す!」


大分トリニータを運営する大分フットボールクラブは5日、大分市の同社で仕事始めの会を開き、榎徹社長は「今年はこの先の5年、10年を決める重要な基礎固めの年となる。志、企業で言う理念を高く持つことが必要だ」と呼びかけた。

1年でJ2に復帰した今年は、昨年の原点回帰を継続し、クラブの体質強化とともに将来への展望を明確にする年となる。榎木社長は、「サッカーの原点を見直したい。それが大分トリニータを見つめ直すことになる。地域の力となり、サッカーを通して笑顔、誇り、共感、コミュニティの再生を図り、休みの日は試合観戦に訪れ、平日はトリニータの話題で盛り上がる。そんなサッカー文化を定着したい」と熱く語った。

(残り 492文字/全文: 790文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ