『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

trinita.eye(トリニータアイ)

サカイ、セカイへ 海外進出の挑戦がはじまる

これまで各世代代表で中心選手として世界と対峙した20歳が、大きな決断をし
た。AFC Tubize(ベルギー2部)へ1年間の期限付き移籍が決まり、大分を旅立つことを決意した。なぜ日本のクラブではなく海外だったのか。決断の理由

――移籍が決まり、率直な感想は?
「僕自身凄く悩み、9年前に長崎から大分に出てきたときと同じ気持ちでした。
あのときも自分で決断し、右も左も分からず、友だちもいない大分に来ました。今回はそれに加え言葉も文化も違うところに身を置くことになります。自分の人生においていい経験になると思ったので、このような決断をしました。チームメイトには『言葉も文化も違う環境に身を置き、ひと回りもふた回りも成長して、心技体たくましくなって、大分がまたJ1で輝くために成長してきます』と言いました。失うモノは何もないので精一杯頑張りたいです」

(残り 1035文字/全文: 1403文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ