【サッカーパック人気2位】 難攻不落の水戸城を攻略せよ。ディフェンスを強調し、K’s決戦に赴くFC…

大宮花伝

フアンマ・デルガド「二人が前線にいるのは、相手にしてみれば怖いと思う」【栃木SC戦/選手一問一答】

■明治安田生命J2リーグ第14節・5月18日(土)14:00キックオフ
NACK5スタジアム大宮/9,534人
大宮アルディージャ 0-0 栃木SC

今季初、フアンマ・デルガドとロビン・シモヴィッチの2トップが披露された。5月18日の栃木FC戦の68分、シモヴィッチの投入を機に最前線に並んだ“ツインタワー”。フアンマが手ごたえなどを語った。

ーー初めてシモヴィッチ選手と2トップを組みました。
「初めてロビンと2トップを組んで、何回かチャンスを作れました。コンビネーションが完璧と言ったら初めてだったので、初めてにしてはいい部分もありましたし、二人がいるのは相手にしてみたら怖いと思う。もっともっと二人でピッチに立てる時間が増えていけば、さらに多くのチャンスを作れると思っています」

(残り 608文字/全文: 943文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック