【サッカー人気1位】王道のCF、デンマークより来たる。浦和…

大宮花伝

一発勝負の天皇杯初戦。「まず気持ちの部分。それがあって初めて自分たちのスキルを出していける」【ザスパクサツ群馬戦/マッチプレビュー】

■天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦・7月3日(水)19:00キックオフ
NACK5スタジアム大宮
大宮アルディージャvs ザスパクサツ群馬

▼今後へのアピールの場でもあるゲーム

負けたら終わり−−。一発勝負の天皇杯は独特の緊張感がある。大前元紀は「相手のカテゴリーも、出る選手も違ってくる。難しい試合になると思う。絶対に勝たないといけない試合。いいプレッシャーというか、緊張感の中でやれるんじゃないか」と心した。初戦となる2回戦の相手は、J3のザスパクサツ群馬。高木琢也監督は「気持ちの問題もすごくある。向こうは食ってやろうとくる。(相手が)どういうメンバーかは分からないが、こっちもそれ以上の準備をしないといけない」と引き締めた。

(残り 984文字/全文: 1297文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ