【サッカー人気4位】ガンバ戦の起用はどうなる?武田、デン、…

大宮花伝

ロビン・シモヴィッチ/「全員が力を合わせた。僕たちが勝ちに値する」【モンテディオ山形戦/選手一問一答】

■明治安田生命J2リーグ第26節・8月4日(日)19:00キックオフ
NACK5スタジアム大宮/11,678人
大宮アルディージャ3-2モンテディオ山形
【得点者】大宮/19、28分 ロビン・シモヴィッチ、72分 茨田陽生 山形/4分 栗山直樹、54分 南秀仁

ロビン・シモヴィッチが山形戦で2得点して勝利の立役者になった。19分にイッペイ・シノヅカの右CKを頭で押し込み、28分は相手のクリアボールを小島幹敏がヘディングでつなぎ、それをもらって敵をかわしながら左足ゴールを決めた。上位直接対決を制した熱戦について語った。

−試合を振り返って。
「3−2でこうやって勝てて良かったなと思います。

(残り 452文字/全文: 738文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ