【サッカー人気1位】【松本山雅】[元悦対談]新監督・名波浩…

大宮花伝

高木琢也監督/“3”へのこだわり。「開き直りといかに信じられるか」【西大宮の巻コメント】

逆転自動昇格を目指して最終節のツエーゲン金沢戦に臨む大宮アルディージャ。試合2日前の11月22日、高木琢也監督が金沢戦へ向けて語った。

Q.今週の練習はかなり強度高くできていたのではないでしょうか。
「休み明けに(選手たちに)準備期間の4日間を本当に集中してほしいと。人生は70年、80年と言われてきたが、(今は)100年になるなかで、そのうちで4、(試合を含めると)5日間本当に集中してほしい。本当に(100年と比べると)微々たるもんだと、かなり切に選手たちにお願いして、それは本当に頑張ってくれたと思います」

Q.質の高いプレーを見せていました。

(残り 975文字/全文: 1247文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ