【サッカー人気2位】【ガンバうぉっち】東口目線:ガンバはマ…

大宮花伝

三門雄大/新キャプテン就任!「バチバチやれるところは、やった方がいい」【コラムの巻】

▼期待する“両腕”とともに昇格へ一直線

大宮での3シーズン目を迎えた三門雄大が新キャプテンに就任した。練習でも、試合でも、言動でも、常にリーダーシップを発揮してきた“ミカド”。副キャプテンからの昇格は必然の成り行きだろう。

今季の始動時には「出てようが、出てなかろうが、チームの昇格という目標を今年は果たさなきゃいけない。とにかくそこに焦点を合わせていくだけ」と固い決意を口にしていた。年長選手の退団が続き、上から数えて2番目の歳にもなり、「(シーズンは)いいときも、悪いときもある。悪いときをいかに短くして、いいときに持っていけるように促せるかは、コーチングスタッフの力もあると思うが、僕らベテランの力でもある」と自覚。キャプテンとなる前から、けん引役を担おうとする姿勢が見て取れた。

(残り 816文字/全文: 1157文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック