【サッカー人気2位】オルンガ、西川潤の移籍のウワサが示唆……

大宮花伝

黒川淳史/千葉戦でクラブ通算1000ゴール目の好機も。群馬戦の「ホームにとっておく」【西大宮の巻】

※今週の練習の一コマ。大宮アルディージャ提供

 

黒川淳史がオレンジのユニホームに袖を通し、3年ぶりに大宮の一員としてリーグ出場した。再開初戦の千葉戦で後半開始からピッチに立ち、77分には仲間との好連係からシュートも蹴り込んだ。メディアの合同インタビューが行われ、千葉戦を振り返り、ホーム開幕となる群馬戦への意気込みなどを語った。

 

選手間の距離感 千葉戦で手応え

Q.千葉戦は大宮のユニホーム着て、3年ぶりの出場を果たしました。個人とチームの手応えはいかがでしょうか。
「個人としてはキャンプで少し出遅れてしまった部分もあったが、自粛期間を含めて自分なりにコンディションを上げてきて、体のフィット感もすごく高まっている。試合を通してコンディションもどんどん上がっていくんじゃないかなとすごい楽しみ。チームとしては2月に開幕戦で勝利をしてから、再開まで長い期間があった。だが、

(残り 2274文字/全文: 2666文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック