【サッカー人気3位】今後サガン鳥栖に何が起きるか経営的な部…

大宮花伝

河面旺成/当たり前のことを忠実に。相手も舌を巻く堅守をけん引【西大宮の巻】

 

再開初戦の千葉戦、群馬戦と無失点勝利を飾っている。両試合とも相手が大宮の堅守を破れずに悔しがる展開だった。大きく貢献するのは河面旺成だ。メディアの合同インタビューで東京V戦の心構えなどを語った。

 

守備好調の要因は統一感

Q.再開後、2試合連続無失点勝利が続いています。手応えはいかがでしょうか。
「後ろだけではなくチーム全体で守備の意識や追い込む位置のところは全体で統一できている。それが結果につながっているのかな」

Q.千葉戦ではユン・ジョンファン監督、群馬戦は相手選手が、それぞれ大宮の3バックの堅さについて舌を巻いていました。3バックのメンバーで気に掛けているところはありますか。
「当たり前だがチャレンジ&カバーは認識している。千葉戦に関しては相手のFWに長いボールが入ることが多かったですし、群馬戦もクロスからの攻撃っていうのが多かった。特に、

(残り 996文字/全文: 1380文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック