【サッカー人気2位】オルンガ、西川潤の移籍のウワサが示唆……

大宮花伝

翁長聖/正確無比なクロスは努力のたまもの。東京V戦でもカギに【西大宮の巻】

 

前節群馬戦で正確無比な好クロスを上げた翁長聖。それに黒川淳史が合わせて先制ゴールとなった。クロスは翁長のストロングポイントで東京V戦でも期待が懸かる。メディアの合同インタビューでさまざまな質問に答えた。

 

前節は黒川の得点を演出

Q.前節群馬戦は翁長選手の正確な左クロスからのクラブ通算1000ゴール目となる黒川選手の得点が生まれました。あの場面を振り返っていただけますか。
「自分にボールが入ったときに小野(雅史)選手といい距離感にいた。小野選手に出した瞬間に相手の出てきた選手が気が抜けた感じが分かったので、ニアに走り込んだときにいいボールがきて、なかにニアだけは越えようと思ってクロスを上げた。それが走り込んだアツに

(残り 2213文字/全文: 2532文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック