【サッカー人気1位】【松本山雅】[元悦対談]新監督・名波浩…

大宮花伝

渡部大輔/“神速”ゴールで先手必勝。男前な千両役者【東京V戦/コラムの巻】

■明治安田生命J2リーグ第4節・7月11日(土)19:00キックオフ
NACK5スタジアム大宮/2271人
大宮アルディージャ1-0東京ヴェルディ
【得点者】大宮/1分 渡部大輔

 

今季初得点 “生”の拍手

開始48秒の神速−−。

ユース出身最年長の渡部大輔がいきなり魅せた。初の開幕4連勝に導く今季初ゴール。目にも止まらぬ速さで東京Vに先制パンチを打ち込んだ。

酒井宣福が左のタッチラインでスローイン。戸島がDFを交わしながら受けに出て、酒井に返すとクロスが上がる。右サイドから現れた渡部が右足シュート。東京Vのエンジンが掛からぬうちに、あっという間にゴールを奪った。

「スローインのときに

(残り 822文字/全文: 1113文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ